むかい*いきもの研究所は、生きもの観察会や、生きもの調査、ものづくりなどの体験を通して、身近な自然のことを、楽しく学んでいただく活動をしている団体です 

 (くわしくは、 こちら をご覧ください)


更新内容 Update log(2022/6/27)

7/2 みどりの杜の田んぼのいきもの観察、の情報を公開しました

7/2 プランクトン研究inみどりの杜、の情報を公開しました

○web図鑑に田んぼのいきもの検索表 を公開しました。楽しく田んぼのいきものを調べる資料です

web図鑑(少しずつ作成中) を仮公開しました。声やカエルの調べ方などを載せてあります


お知らせ New topic

今年から、これまでの簡易な手作り顕微鏡でのいきもの観察に加えて、実体顕微鏡や光学顕微鏡を用いた、より詳細ないきもの観察のイベントを実施していこうと思っています

これまでいきもの観察会をしてきた田んぼやビオトープ池、雑木林も、見るスケールを変えると、全然違った世界が見えてきます

田んぼやビオトープ池ではプランクトン、雑木林ではダニの仲間やクマムシなど、生態系の中で上位の捕食者を支えていたり、落ち葉の分解を担っていたり、するいきものを、 じっくり研究していく、少し長期的な計画を考えています

午前中に通常の観察会を、午後に研究会を、という実施形態を取るつもりです

自由研究計画についての詳細は、少しずつアップしていきます


<

おてがみ Message

こんにちは
梅雨に入ったと思ったら、とても暑い日が続くようになりましたね
お元気でお過ごしでしょうか?

コオイムシの調査結果を報告したあと、ずいぶんながくHPの更新が滞ってしまいました

これからしばらく、週末は田んぼや小川のいきもの観察会が続きます
田んぼでのイベントでは、例年の観察に加えて、今年は私も勉強中のプランクトン研究を深く観察するので、とても楽しみです

これから昆虫の本番。みなさまと一緒に活動するのを楽しみにしております

2022年6月27日 むかっちはかせ


イベント案内 Event info.(2022/6/27)

7月2日(土)午前=ジュニアコース

みどりの杜の田んぼのいきもの観察

いきものピクニックのイメージ

田んぼに水は入っておよそ1ヶ月半

イネが大きくなり、水田雑草も繁茂して、田んぼの水面が植物で覆われるこの時期は、水生コウチュウやヤゴ、カエル類が大きくなり、一年で田んぼがもっともにぎやかな季節です

みどりの杜の田んぼで、いきものをたくさん捕まえて、じっくり観察してみましょう

7月2日(土)午後=シニアコース

プランクトン研究inみどりの杜

中干し直前のこの時期、田んぼでは、また、おびただしい数のプランクトンたちも見られます

これらの微小な生物は、肉食性の動物の餌として、食物連鎖の中間を支える重要な役割を担っています

この研究では、プランクトンの研究を通して、みどりの杜の生態系の一端を解明することを試みます

7月3日(日)午前=ジュニアコース

すずめ農園の田んぼのいきもの観察

※定員に達したため、受付を締め切りました※

いきものピクニックのイメージ

田んぼに水は入っておよそ2ヶ月

イネが十分育ち、田んぼから一度水をなくす直前のこの時期には、一年で最も多くの水生動物が見られます

いきもの豊かなすずめ農園の、田んぼのいきものをたくさん捕まえ、じっくり観察してみましょう

7月3日(日)午後=シニアコース

プランクトン研究inすずめ農園

※定員に達したため、受付を締め切りました※

すずめ農園の田んぼでは、昆虫やカエルだけでなく、多くのプランクトンが見られます

これらの微小な生物は、食物連鎖の中間を支える重要な役割を担っています

この研究では、プランクトンの研究を通して、すずめ農園の生態系の一端を解明することを試みます


わたしたちの活動

体験プログラム

体験プログラムの図

自然観察ツール

自然観察ツール

いきものWeb図鑑

Web図鑑

logo