むかい*いきもの研究所は、生きもの観察会や、生きもの調査、ものづくりなどの体験を通して、身近な自然のことを、楽しく学んでいただく活動をしている団体です 

 (くわしくは、 こちら をご覧ください)


更新内容 Update log(2021/12/22)

モズのはやにえ調査の結果を公開しました

○2022年1月16日(日)雪の上で生き物の足跡を探してみよう!in秋保二口を実施します

○2022年1月23日(日)むかっち博士の自然観察会inみどりの杜(冬の渡り鳥観察)を実施します

○2022年1月30日(日)むかっち博士の自然観察会inみどりの杜(はやにえ調査)を実施します

○2022年3月27日(日)『自由研究発表会』を実施します


おてがみ Message

こんにちは
年の瀬のお忙しい時期、お元気でお過ごしでしょうか?
宮城では先週、強く冷え込み、車の上には10cmくらいの雪が積もっていました

10月から12月、みどりの杜で『モズのはやにえ調査』を実施しました

参加者と一緒に園内を探索した結果、10月、11月、12月にそれぞれ、合計6個、21個、17個のはやにえをみつけました
11月から12月には、はやにえのメニューが変わっており、はやにえが利用・更新されていることが伺えました

近隣の田んぼでは、落ち穂を食べる白鳥たちの姿も頻繁に見られるようになってきています
外はとっても寒い時期ですが、モズや冬の渡り鳥、冬越しの昆虫など、厳しい気候の中で生きているいきものの観察、野生の力強さを感じられるのでお勧めです

2021年12月26日 むかっちはかせ


イベント案内 Event info.(2021/12/26)

1月16日(日)

雪の上で生き物の足跡を探してみよう!in秋保二口

冬、雪が積もった山林では、雪に残った野生動物の足跡が残っていることがあります

この足跡の形や間隔、続いている方向から、動物の種類や体長、歩いていった方向を推定することができます

野生動物の残した痕跡を、一緒に追跡して、生活の様子を想像してみましょう

1月23日(日)

むかっち博士の自然観察会inみどりの杜

みどりの杜のお隣の『大沼』には、冬、ハクチョウやカモの仲間など、とてもたくさんの渡り鳥がやってきます

渡り鳥でない水辺の鳥も合わせると、じっくり探せば10種類くらい鳥を見ることができます

一緒に観察して、水辺の鳥に詳しくなろう!

1月30日(日)

むかっち博士の自然観察会inみどりの杜

みどりの杜でよく見かけるモズという鳥。 餌を木の枝などに刺しておく行動が見られ、刺された餌を『はやにえ』と言います

みどりの杜を散策して、モズのはやにえ探しをしてみましょう

これまでの『はやにえ調査』の結果はこちら


わたしたちの活動

体験プログラム

体験プログラムの図

自然観察ツール

自然観察ツール

いきものWeb図鑑

Web図鑑

logo